HOME > よくある質問

よくある質問

当院についてのご質問

いつが空いていますか?

平日の午後は比較的空いています。
※木曜日の午後は休診です。

駐車場はありますか?

充分な駐車スペースをご用意しておりますので、車でのご来院も安心です。(駐車可能台数40台)
県道側出入口に加え、北側の一方方向道路にも2カ所出入口がございます。

診療予約ができますか?

一般の診療については、予約は受け付けていません。来院し、受付して頂いた順での診療となります。

時間外でも診てもらえますか?

原則として、時間外の治療は行っておりません。

お薬は院内処方ですか?

当院は、皆様の目の健康を何よりも大切に考えております。そのため、お薬の正しいのみ方・副作用や他の薬とののみ合わせなども含め、医師が適切なお薬を処方させて頂きます。

コンタクトレンズは扱っておられますか?

併設の「天白コンタクトレンズ」にて取り扱っております。

治療に関するご質問

コンタクトレンズの診断の場合、メガネも持っていたほうが良いですか?

コンタクトレンズを外した際の代用品、治療などの理由等によりメガネはお持ち頂くようお願い致します。

眼が常に乾いている感じがするのですが?

ドライアイ(乾き眼)という眼の病気である可能性があります。涙の量が減り、眼の表面の保護が弱まり、様々な障害が出てくる病気です。
パソコンや車の運転など、日常的に眼を酷使している方に多く見られる病気です。眼が乾きやすい、眼が疲れやすい、眼が熱く感じる、常に充血している、しぱしぱする、といった症状が現れます。
早めの受診をおすすめします。

コンタクトレンズが急に合わなくなってきたのですが?

眼の形や、表面の状態は常に変化しています。レンズの形が合わなくなってきた、眼の表面に傷ができた、まぶたの裏で炎症を起こした(結膜炎など)が原因と考えられます。
無理に合わないまま使用し続けると症状は悪化してしまうので、コンタクトレンズの使用を中止し、受診して下さい。

眼を強くぶつけた時はどのような処置をすればいいのですか?

まずはアイシングなどで眼をよく冷やして下さい。しばらくたっても眼の見え方がおかしかったり、何か違和感があったら眼科医へご相談下さい。
眼そのものだけではなく眼の周りを強くぶつけてしまった場合も注意が必要です。ボクサーなどではよくありますが、眼窩底(がんかてい)骨折や、網膜剥離、視神経の阻害などの可能性もあります。少しでも違和感がある場合は受診されたほうが賢明です。

緑内障と言われましたが、いまいちピンときません。

緑内障はほとんど自覚症状がなく進行します。初めて気付いた時にはだいぶ症状が進行していた後だった、というケースをよく聞きます。視神経の障害によって病気は進行していきますが、一度障害された視神経は元には戻りません。視野に関しても一度狭くなった視野を広げていくことはできません。
治療法としてもこれ以上症状を進行させないための治療が一般的となっていますが、何にせよ定期的な検査を受け、早期発見、早期治療が一番の道と言えます。
よくある質問
初めての方はこちらへ
白内障・硝子体手術 ご自宅でゆっくりと静養できます!!
「白内障」について
「糖尿病網膜症」について
「緑内障」について
「加齢黄斑変性」について
「眼瞼下垂」について
眼科一般治療
安心な眼科手術 レーザー治療
小児治療
メガネ処方・コンタクト検査
院長のあいさつ
医師・スタッフ紹介
院内紹介・設備
よくある質問
アクセス・診療時間
外来担当医表
天白コンタクトレンズ
ネットワーク紹介